テニスの王子様の魅力について

テニスの王子様を知り、漫画を読み始めたのはもう随分と前のことになりますが、今でも変わらず読み続けています。
私が感じる魅力は登場するキャラクターの個性豊かさにあると思います。
当然ながら、面白い漫画にはこの要素は必要不可欠だと思いますが、テニスの王子様は桁違いにキャラクター数が多いので難しいはずなのですが、見事にそれぞれが自身だけの個性を持っているのです。
物語としては、主人公の越前リョーマが入学した青春学園中等部が全国大会優勝を目指すという話になります。
全国大会という言葉は比較的始めの方から出てきますが、実際には一つ一つの大会を越えた先に全国大会があるので、そこに至るまでにも様々なキャラクターが登場するのです。
個人的な楽しみ方は好きなキャラクターを一人選ぶのではなく、好きなチームを選んでみるということです。
リョーマ達の前に立ちはだかる多くのチームは先述した通り、個性が強く見ていて面白いですので、単純に敵という見方をするだけではなく、そのチーム目線で見るということもできると思います。
そういった楽しみ方ができるのもこの漫画の面白みの一つだと思いました。既に有名な漫画ではあると思いますが、これから先も多くの人に好かれる漫画であってほしいなと感じています。