漫画を売るときの秘訣

オンライン買取業者「VABOO/バリューブックス」で漫画本を売却しました。
高橋ヒロシの「WORST」全巻とその他漫画数冊だったと思います。全部で39冊、価格は308円でした。
「WROST」に関しては全巻揃っていたうえ、数冊は買ってからそれ程経っていなかったので、正直こんなに安いのか、驚愕です。

ホームページのレビューには「思っていた以上の値段がついて嬉しい」といった内容があったので、1000円位はいくかと期待してしまったのですが、レビューを見直してみると専門書や参考書の類を売却した人ばかりだったので、漫画本の査定とは異なるのかもしれません。正直、友達に全巻1000円で売ったりした方が良かったかも、という気持ちにもなりました。

しかしながら、手続自体は非常に楽でした。冊数が多いとブックオフの店舗に持っていくこともできず、また宅配しても送料がかかってしまうところ、送料無料(商品5点から)で宅配業者が家まで集荷に来てくれるのは助かりました。申込の際の住所や氏名をそのまま宅配業者の伝票に印字するようで、伝票作成の手間もありませんでした。また、査定内容もすぐに提示され、業者側の処理はとてもスムーズでストレスを感じることはありませんでした。高齢の方が手持ちの書籍を処分する際などには非常に便利だと思います。

私がこのとき漫画本を売却したのは、友人が置いていった漫画なので早く処分したいという理由からだったので、とりあえず査定額に納得しないままではありましたが売却をしました。もし全巻自分が買ったものだったら、もしかしたら返却してもらったかもしれません。しかしながら後日知人に話をしたところ、ブックオフに持っていっても大体残念な査定額だと言われたので、買取査定サイトを利用して売るのが政界のようです。
こちらのサイトで買取査定できます。
買取比較帳 | 漫画・コミックを売るとき買取価格比較で一番の高価買取の店を探そう!

ここで調べると全巻セットで一番高いお店でボーナスがついて3500円ほど。(時期によって変わるかもしれません)
送料などの条件も無料であることは変わりません。
正直失敗したと思いましたが、まだ、安い漫画でよかったと思います。
当分手放すことは考えていませんが、お気に入りの漫画(どれも人気作ばかり)を売るときにはよく調べてから売りに出したほうがいいと思いました。
VABOO/バリューブックスではあらかじめ見積もりを取ることができないようなので次からは使うことはないと思います。

また、売却した後に知ったのですが、いらなくなった本を必要とする施設などに寄付する方法もあるようです。団体のサイトでオンライン買取業者と同じような手続で寄付ができ、送料もある程度の冊数があれば無料とのことで、大した査定額にならないのであれば、こちらに寄付すればよかったと今は思っています。

それでも、昔はいらなくなった本は捨てていたことを考えると、こういったリサイクルのシステムは活用すべきであるし、使いやすいシステムについては推奨できるものと思っています。