『シニカル・ヒステリー・アワー』

子供達が主役の漫画はたくさんあり、小学校の低学年くらいの子供が主人公の漫画といえばまず『ちびまる子ちゃん』を思い出す人は多いです。

私もそうなのですが、同時に思い出すのがこの『シニカル・ヒステリー・アワー』です。なんでだろうと考えてみると、私がこれらの漫画をほぼ同じ時期に読んでいたからだと思います。

私自身が育った環境は、まる子よりも『シニカル・・』の子達に近いです。東京から遠く、東京の影響を強く受けている首都圏のローカルな町、というところです(たぶん)。なので『シニカル・・』のほうが親近感がわきます。まる子が昭和の半ばくらいの子供だとしたら、『シニカル・・』のツネコやキリコは昭和の終わりごろから平成に入るくらいの子供というイメージです。

これらの環境の違いが、子供達のキャラの違いに影響しています。『シニカル・・』の子達のほうがなまいきでませていて、センスがよくておしゃれです。私自身は決しておしゃれな子供ではなかったのですが、周りにいた子達はおしゃれな子が多かったです。なので『シニカル・・』を読んでいるとその子達を思い出します。私が低学年だったときも、普通のアイドルではなくバンドや洋楽を聴いていた子はクラスにいましたし・・。