雅やかなあさきゆめみしの世界へ本のタイトル

日本の漫画のレベルは本当に世界一だと思います。そしてそれは年を追うごとに益々レベルアップしています。もはや日本のソストパワーは世界も認めるところでしょう。私は数ある漫画の中でも、大和和紀の「あさきゆめみし」を特にオススメします。特にまだ読んだ事のない女子にはぜひ読んで欲しい作品です。もうこの漫画の完成度は素晴らしいです!絵が本当に美しい。

あさきゆめみしは日本の古典の「源氏物語」をベースに描かれた漫画です。中々源氏物語自体を読んだ事のある方はいないと思われます。中高生の国語や古典の授業で部分的に習う位ではないでしょうか?私は高校の時に、古典の先生が源氏物語の全体像を掴むためにはあさきゆめみしがオススメと言われて購入し、夢中になったのでした。それまでも漫画が好きで少女漫画は読み漁っていましたが、全くタイプの違う古典の源氏物語をベースにした雅やかな平安貴族の世界に、すっかり引き込まれてしまいました。

平安貴族の奔放で雅な恋愛にうっとりしたり、光源氏にイラついたり(笑)、当時の女性は本当に大変だったんだとしみじみ同情したり…。そして大和和紀さんの美しいイラストに見惚れたり。長い長い髪の毛と美しい着物。源氏物語の大すじも学べますが、恋愛漫画としても十分に楽しめます。光源氏と恋をした沢山の女性達が登場しますが、きっと読んでいるうちに私は◯◯がイイな、と好きになって応援したくなる女性が出てくると思います。このあさきゆめみしみに関しては、主人公の光源氏よりも、同性である登場人物の女性のファンになってしまう珍しい漫画かもしれません(笑)

若い頃には沢山の漫画を所有していましたが、現在でも手元に残っているのはこのあさきゆめみしだけです。本当に世界に誇れる知的で美しい漫画だと思います。是非手に取ってみて下さい。

本のタイトル